2012年05月30日

ありがとう

早いもので、このブログも5月29日で7周年を迎えました

フィンとモアを迎えて初めて猫たちとの暮らしを初めて試行錯誤

しながら色々な猫たちとの出会いと別れがあった

モア

IMG_1298

フィン

IMG_0101

空(くう)

IMG_0538

ユイ(ユーイット)

IMG_1509

チー(チロル)

IMG_1976

マム

IMG_2072

シエロ

IMG_2084

ノイエ

IMG_2479

ひまわり

IMG_2139

ゆう(ゆうだい)

IMG_2376

ルシュ

IMG_3283

ナツ

IMG_3699-1

レイ

IMG_3755-1

アッシュ

IMG_3763-1

エース

DSCF0489 - コピー

ちび2号(仮名)

IMG_3816 - コピー

ミー

IMG_3931

ちび4号(仮名)

IMG_3983 - コピー

ちび5号(仮名)

IMG_3964

ココ(心)

DSCF0603

大佐

R0010323

チョビ

R0010759

 

振り返るとこんなに多くのにゃんこたちと出会ったんだよね

そんな猫たちにありがとう


ニックネーム だやん at 00:04| Comment(10) | TrackBack(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

Long long ago

 

日曜日に保護したチョビ。

毎日の点眼薬のおかげか少しづつ結膜炎が少しづつ

良くなってきてます。

R0010777-1

そして少しづつ周りの子たちも受け入れ始めてきた

R0010772-1

さて、里親さんを探す子はチョビで10匹目

そう考えると結構な数だなと思えてくる。

その初めて里子に出した子の話を書いてみたいと思う。

むかしむかし(と言ってもたった6年前だけど・・・)

マム母娘を保護した数日後のこと。

うちの外から聞こえてくる子猫の鳴き声。鳴き声に反応するマム。

マムの子供がもう一匹いたのかと思える様な子猫がうちの窓の外にいた。

それが初めて里子に出ることになる『ひまわり』だった。

IMG_2144

その後マムと顔を合わすとシャーシャー言うから血の繋がりは無いと思えたけど(^^;)

しかしながらマム母娘にひまわりと、この時のうちの周りは

なぜ美形長毛にゃんこが野良でこんなに居たんだろう?

IMG_2141

そして子猫同士はすぐに仲良くなれるんだよね(*^_^*)

IMG_2151

そして保護して1週間ほどでひまわりは里親さんが決まり、

新しい家族の元に巣立って行った。

ここが子猫を保護して里親さんを探すことの始まりだったんだな。

チョビも幸せになれる家族を見つけるね。

 


ニックネーム だやん at 23:21| Comment(6) | TrackBack(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

出会いは突然に!!

今日は朝は雨・・・

そして雨もあがった12時頃・・・

それは突然の出来事・・・

外から聞こえてきたのは「みゃ〜、みゃ〜」と聞こえてきたのは子猫の声

気になって外に出ると、歩み寄ってきたのは少し大きな子猫

その子猫は雨に濡れたのかずぶ濡れ、足元は泥だらけ

そして人好きなのか足元にすりすり

まずは濡れた体をタオルで拭いて、カリカリをあげる

でもこの子猫が欲している事は人に甘えること

兎に角スリスリしてきて膝の上で香箱座り

どう見ても生粋の野良ちゃんには思えない

この子の性格を考えると外猫さんとして面倒を見るより

里親さんを探したほうがいいかな

ということで保護することにした

自分にもかよちんにもちょ〜甘えたさん

R0010759

このちょび髭模様から仮名は『チョビ』と名付けた

R0010758

本当に人見知りせず誰にも甘える男の子

この左目の状態、くしゃみをして鼻水を飛ばすからまず動物病院へGO!!

先生に見てもらうと月齢6〜7ヶ月との見立て

その割には体重1.5kgと小さめだからやっぱり栄養が足りなかったのかな

とにかくまずは猫風邪の治療に専念、そして子猫ラッシュのこの時期に

厳しいながら里親さん探しを始めよう

こんだけ人付きの甘えたさんだからきっとどこかに縁が繋がってるはず!!

 


ニックネーム だやん at 23:11| Comment(6) | TrackBack(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

母の日は花屋へ

今年の母の日はカーネーションを贈ろうとやって来たのは

ねこ好きな花屋さん、鹿児島市の『フローリスト ふたごのき』さん

さすがに母の日とても忙しいみたいです

ご夫妻でてきぱきと花束やフラワーバスケットを作っていく中

ゴマ社長はで〜ん

IMG_0149

やっぱり社長です。店が忙しくても猫の手は貸しません!!

カウンターの上の指定席に寝転んでます。

その忙しい中奥様と少しお話をさせて頂きました。先日かよちんが偶然

かみむら動物病院で奥様にお会いした時に動物病院前に捨てられていた

という子猫3匹。みんな新しいご家族にお迎えられたそうで良かったです(^^)

そして待っている間に奥の猫マンション前で待たせてもらいました。

ケージの猫マンションには今日も小さな子猫兄弟が保護されてました。

そして病気の大人猫も保護されていて外とは違って安心して暮らせていけます。

また、今日は近所の保育所に出張中の猫さんもいるらしく、保育園児たちに

も保護猫さんにもいい影響を与えらそうです(*^_^*)

さて、自分の花束も出来上がりました。

ゴマ社長はまだカウンターの上でで〜ん

IMG_0150-1

今回は少し短めのブーケ風に作ってもらったのですが肝心の写真を撮り忘れた(^^;)

 


ニックネーム だやん at 06:24| Comment(2) | TrackBack(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

母の日は

突然近所に現れた猫さん。

IMG_1888

そしてその後に子猫も一緒という事が判明。

IMG_2027-1

この猫さんは『マム』と命名された。

その後、子猫共々保護。

誕生日が分からないので母の日を誕生日と決めた。

そして6年経過。。。

マムさん8歳の誕生日おめでとう

R0010753

 


ニックネーム だやん at 09:01| Comment(6) | TrackBack(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

宮崎猫カフェ巡り

かよちんと「ゴールデンウィークどこに行こうか?」
と話していて、かよちんからの提案で宮崎の猫カフェに遊びに行くことに(ΦωΦ)
そしてやって来ました宮崎へ
まず訪れたのは昨年オープンしたばかりの
『猫カフェ Jasmin Rice』さん
R0010713


こちらのお店はカフェスペースと猫ルームが別になっているので
まずは美味しいランチをいただきました
R0010714-1


そして待望の猫ルームへ
この日は10匹の猫スタッフが迎えてくれました。
Jasmin Riceさんでは猫の保護、譲渡も行なっておりまだ生後2、3ヶ月ぐらいの
猫も居ましたよ。
そしてとても元気で甘えん坊だったこの子
R0010716-1
猫ルームから脱走するし、他の子にちょっかいを出すし、
でもそれだけ人恋しいのかな。


そして気になったのが
R0010720-1
どの子も爪が伸び放題だったことと、毛長さん達のブラッシングが不十分なこと
ちょっと猫さんたちの手入れが行き届いていないと感じました。


次に訪れたのが南九州では老舗の猫カフェ
『猫カフェ うたたね』さん
R0010725-1


受付で飲み物を注文して猫ルームへ
こちらも猫さんの保護、譲渡を行なっており今までに多くの猫さんが
新しい家族に迎えられています。
R0010729-1


そして、うたたねさんの猫さんたちは手入れがとても行き届いている感じです
R0010736-1


猫ルームで過ごしていると突然猫さんたちが集まってわらわらと集まりだした
R0010739-1


偶然にも猫さんたちのご飯タイムに居合わすことが出来ました

うたたねさんでは色々と学ぶことが多かったです。


さて、宮崎まで来たのでYさんお薦めのお店にも訪れてみました。
シーガイア近くにある
『ねこまや食器店』さん
外観は何だかこってこて
R0010745-1
 
お店の中は噂にたがわず猫雑貨がいっぱい
R0010748-1
R0010751-1
 


そしてこのお店一番のうりが、『オリジナルねこ面』
R0010750-1
愛猫の写真を送るとそっくりのお面が約1ヶ月でできるらしいです。
ねこ面はHPからも申し込みできるらしく全国各地から注文があるみたい。


宮崎猫カフェ&猫雑貨店巡りは猫好きさんには堪らないものでしたよ!!



 

ニックネーム だやん at 22:59| Comment(9) | TrackBack(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平川動物公園〜ふたたび〜

仕事が忙しいこともあり久しぶりの更新


さて、GW期間鹿児島方面は晴天。絶好の行楽日和。
そこで、ふたたび平川動物公園にLet's go



なのだが・・・
最大の目的のホワイトタイガーの赤ちゃんの展示時間13:00まで

間に合わなかった

でも、いつ来てもココは楽しめます


いつみても、大きなにゃんこにしか見えないボブキャット
R0010669


ホワイトタイガーも大股を開いて寝ている姿は家猫とかわりありません
R0010671-1


直立するレッサーパンダとして有名な風太くんの孫にあたる駿平くん
R0010683
立ち上がっておやつを飼育員さんにおねだり


そして元気いっぱいに木に登って降りてきます


この時期は動物たちの赤ちゃんも色々と見られます
生まれて間もないアネハヅルのひな
R0010694


鹿の赤ちゃん
R0010697-1






コアラの赤ちゃんは顔を拝むことが出来なかった
R0010711-2


そして驚きのナマケモノ
R0010707-1


ナマケモノは怠けてません
ゴールデンウィーク中もお客さんの為に一生懸命働いています
その働き者の姿がこちら


今回はホワイトタイガーのちびっ子たちに会えなかったから近いうちに
リベンジするぞ〜

ニックネーム だやん at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする